その他

カード枠のために持っておきたいクレジットカード

舞台のチケットは一般発売だけでなく、先行抽選や会場枠、ファンクラブ枠などが多くて複雑。しかも人気舞台は一般発売にはほとんど販売されません。
複雑な舞台のチケット取扱の中でそんな舞台の中で競争率が他に比べて低く、一般発売以外で確保する方法がクレジットカード会社が押さえているクレジットカード枠で申し込むこと。
今回は、カード枠のために持っていると便利なクレカをご紹介します。

三菱UFJニコスカード枠

三菱UFJニコスカードは、MUFGやニコス、DCカードなどが一緒になったブランドです。カード枠利用時は郵送で応募することが多いですが、WEBでの申込も増えてきました。

おススメの三菱UFJニコスカードはこちら☆

三菱UFJニコス「VIASOカード」


最短翌日発行で、年会費無料なので持ちやすいクレカです。ジャニーズ舞台は「ドリボ」や「滝沢歌舞伎」も販売しているので、舞台好きは持っておきたいカードです。

VIASOカード

VISAカード枠

安心・信頼のVisaブランドは知らない人はいないのではないと思いますが、Visaのカードもカード枠があります!Vpassというカード枠のサイトを持っており、申込は電話やWEBが多いクレカです。

おススメのVISAカードはこちら☆

三井住友カード

三井住友カードは年会費無料。最短翌営業日で発行できるのも、締切と戦うジャニオタには嬉しいところ。
VpassチケットはVISAのマークがついているカードでも使えないものがあるので、ベーシックなものを1枚持っておくと便利ですよ(^^)/

三井住友カード

エポスカード枠

エポスカードはマルイのデパートのクレジットカードです。エポスカードも取り扱う舞台の量は多く、電話やWEB申込が多いカード枠です。
マルコとマルオの7日間という、マルイのセール期間中にマルイでエポスカードでお買い物をすると10%オフになるので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

おススメのエポスカードはこちら☆

年会費無料・学生でも作れるカードとしてなエポスカード一番の特徴です!
滝沢歌舞伎やドリボのチケット枠を確保している持っておきたいカードの1つです。
ちなみにエポスカードはチケット用としてだけでなく、普段使いにもオススメです。
近くにマルイが無くても、シダックスやビックエコーなどのカラオケボックスや飲食店など全国5,000店舗の会員限定の優待が受けられるんです!
舞台の打ち上げなどのでも割引が使えるので、優待を把握しておくとお得に活用できます!

年会費は永久無料!エポスカード

JCBカード枠

JCBカードも有名なクレジットカードですよね。ただ、カード枠はJCBが発行したクレカでないと、使えないので要注意です。
扱う舞台数も多いですが、ゴールドやプラチナカードを優先する傾向にあります。

おススメのJCBカードはこちら☆


今から作るなら、初年度年会費が無料のJCBオリジナルカード!
平日11時までのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け!
国際カードブランドなので、企業との提携もなくシンプルなものですが、セブンイレブンでの利用がポイント3倍だったり、チケット関係も取り扱いが豊富なので1枚持っていると便利なカードです!

JCBカード【公式】

セディナカード枠

あまり知名度がないセディナカードですが、舞台チケットに強いクレカです。ゴールドカードやプラチナカードを優先する傾向にあります。
また、海外でのキャッシングの手数料が安いことでも有名です。

おススメのセディナカードはこちら☆

セディナカードゴールド


年会費6,000円ですが、セブンイレブンでのお支払いだとポイント3倍!国内・海外旅行の保証も手厚いカードです。
また、セディナはジャニーズの舞台をよく取り扱っており、「Endless SHOCK」「ジャニアイ 」のチケットも確保しているので、ジャニーズ好きなら押さえておきたいクレカです。

セディナカードゴールド

セゾンカード(トク買)枠

西友やリヴィンなどのスーパーマーケットで5%オフになるセゾンカード。その中でも、セゾンカードを持っていると使える「トク買」という月額300円(税抜)のサービスがあるのですが、トク買の中で舞台のチケットの取り扱買っています。

おススメのセゾンカードはこちら☆

25歳まで年会費無料のセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード!アメックスの特典も利用できるのでお得です!また26歳以上の方も、初年度年会費無料ですので安心です。

また西友、リヴィンの他に、月末の金・土・日はロフトでのお買物が5%OFFになるため、日常使いに便利です!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

ビューカード枠

JR東日本のクレジットカードであるビューカード。扱う舞台数は多くありませんが、たまに掘り出し物ののチケットが取り扱われたりします。
新幹線をよく使う方やSuicaユーザーは持っていてもいいかもしれません。

おススメのビューカードはこちら☆

view Suicaカード

ビューカードはJR東日本が発行するクレジットカード。年会費は524円(税込)。Suicaへのオートチャージで、電車の乗車だけでなく、Suicaでの決済が便利です!

view Suicaカード

クレジットカードを作るには?

対象のカードを持っていればいるほど、応募のチャンスも増えますから、今からクレジットカードを作ろうとしている人も多いはず。
しかし、クレジットカードを作るには審査があります。一気に作ろうとすると、審査をする人が「何か悪さをするのではないか!?」と疑ってくるんですね。
一度審査から落ちでしまうとそのあと半年くらいは新しいクレジットカードを作れなくなります。なので、クレジットカードは月に1枚(多くて2枚)の発行を目安に発行していきましょう。